アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「懐メロ」のブログ記事

みんなの「懐メロ」ブログ

タイトル 日 時
夜来香を歌ってみました
夜来香を歌ってみました 夜来香といえばまず頭に浮かぶのはその花よりも、李香蘭こと山口淑子さんが、そしてその後テレサテンが歌ったヒット曲「哀れ春風に〜♪」の歌詞ではないでしょうか。 そのだいぶ昔のヒット曲を歌わせて頂きました。 中国の歌は高いキーの美しい声が定番となっていると思うのですが、私の歌は低音のすずめのさえずりです。これまで、拙い私の歌に「気持ち玉」をくださる皆様に感謝の気持ちを込めて歌いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/25 09:53
いい訳しつつ虫干しを続けます。
いい訳しつつ虫干しを続けます。 今日は冬至です。ゆず湯に入りましたか?お友だちが柚子をいっぱい採ってきてくれましたので、贅沢に入れて柚子湯にしました。ポッカポッカに温まりましたよ〜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/12/23 00:22
続・虫干し・・・ちょっと雰囲気を変えました
続・虫干し・・・ちょっと雰囲気を変えました いつもご訪問くださる方には、そろそろカビの匂いが鼻についてきたころでしょうか。 私も同年代の皆様が新しい曲をどんどんアップしているのを聴かせていただいて、少し焦っています。しかしながら、まだ「歌って楽しむ」という気持ちになれず、新しい歌がまったく頭に入りません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 16

2014/12/14 12:29
虫干し4連荘!
なにも能書きは書きません。大好きな三橋美智也さんの「古城」と、「花言葉の唄」「丘は花ざかり」の3曲、懐かしく思い出してくだされば幸いです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/12/11 17:49
懲りもせず虫干し3+後追い「小雨降る径」
カビの匂いが我慢できない方には申しわけのないことですが^^;)新しい唄が覚えられないので、ご迷惑でしょうが続けさせていただきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/12/08 20:53
温かいお声に甘えて、続・虫干し「影を慕いて」「あなたと共に」
温かいお声に甘えて、続・虫干し「影を慕いて」「あなたと共に」 師走にはいったとたん、北と南は雪でたいへんですね。皆様のところは大丈夫でしょうか? 私の団地では早々と「餅つき」のイベントがありました。お汁粉ととん汁用にお餅をちぎるお手伝いをしてきました。 高齢社会の見本のような団地ですので、お餅を搗く人はじめお世話する人も、食べる人もお年寄りが目立ちますが、これで今年は行事納めです。あとはお正月を待つばかりとなりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/12/07 20:47
開き直りの虫干し曲アップです
「あなたの歌を一度も良いと思ったことはなかった」といわれてペシャンコに凹んでしまったのだけれど、考えてみれば自分でも好きな声じゃない私の歌だし、だれにでも声の好みはあるのだから、さもありなん。そういわれても仕方がないと納得する一方で、彼女のために歌ってきたわけじゃないし、自己満足で好きに歌うことが許されるこのブログ、何の遠慮がいるものかと開き直りました。 そして、少ないとはいえ、私の歌を聴いてくださる人もいる。 気まぐれで歌ってしまいこんでいた歌を、開き直りついでにこの際晒して、虫干しの続き... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/12/05 20:04
由紀さおりさんの懐かしい「手紙」です
由紀さおりさんの懐かしい「手紙」です いまや世界的なアーティストとして海外でも活躍されている由紀さおりさん。 「夜明けのスキャット」が代表曲ですが、この「手紙」もずいぶんヒットしましたね。なによりこの私が知っているくらいですから 笑 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/10/27 23:04
織井茂子さんの懐かしい歌を歌ってみました。
織井茂子さんの懐かしい歌を歌ってみました。 暑い暑いと言っていたのに、あっという間に9月の声を聞く前から秋を思わせる涼しさでした。豪雨の被害にあわれた地域の復興もまだというのに、これからが台風シーズンでもあります。どうぞ備えを十分にしてくださいますよう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/03 12:16
男の未練を切々と歌ってみました。「なみだ酒」です
またもや台風12号の影響を受けて西日本は大雨の気配です。 皆様のところはだいじょうぶでしょうか? どうぞ備えを十分にしてお過ごしくださいますように。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/02 16:59
あわわっベンチャーズ?! 「雨の御堂筋」に挑戦!
ああ・・・とうとうこの曲の番になってしまった!恐ろしや〜 50音順をやっていなかったら、絶対歌わないでしょう。以前から順番を見てはハラハラしておりました。 私、すごいリズム音痴なんです。私の青春時代、誰も彼もベンチャーズやビートルズに夢中でした。どこでもテケテケテケ〜とエレキギターの音が溢れていたものです。 そんな中で、私はまったくその系統の音楽は聴くことさえしなかったのは何故でしょう? きっと私の脳内リズムが拒否していたのだと思います。だからこの曲のリズムにまったくのれないことは歌う前... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/31 20:32
「たいしたやろう」にあやかりたいと「おんなの宿」を歌いました
50音順・及川美千代さんの次は大下八郎さんの「おんなの宿」です。名前も曲も知らないものが続きます。 大下八郎という芸名は師匠でもあり、この曲の作曲者でもある船村徹氏が、怒ってもまったく意に介さないので「たいした野郎だ」といったことから名付けられたそうです(Wikipediaより)。 なるほど大下(たいした)八郎(やろう)ですね。 歌謡教室の先生からあれこれ言われては落ち込んでしまう気の小さい私は爪の垢でも煎じて飲まねばなりません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/29 13:07
懐メロ「夕日の波止場」を歌ってみました
50音順、小笠原美都子さんの次は及川美千代さんです。、またもや歌手も曲もしりません(^^;)昭和39年の歌だそうです。この頃から昭和歌謡から演歌に変わってきたのでしょうか。懐メロといえば昭和歌謡と頭にこびりついている古い人間です。演歌そのものの節回しにちょっと意外な感じがしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/28 20:34
見習い芸者すずめが「十三夜」をしっとり?と歌えたかな?
梅雨明けしていたようですね。 酷暑が続いています。今日も35℃だとか 皆様、どうぞ熱中症には十分お気をつけてくださいませ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/24 12:16
故郷はいくつになっても懐かしいです「尾形大作さんの「筑後川」を歌いました
前回の西湖の月をアップした直後、またしてもPCの不具合! もう8年使っているのでそろそろ寿命なのだろうと、新しいPCを予定していたのですが、このたびPCを治してくれた方が、責任を感じたらしく再度修理をやり直してくれました。これで駄目なら寿命だろうと・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/22 20:01
戦争に反対して軍歌をうたいました。 小野巡の「西湖の月」です
PSが突然クラッシュしまして、ドライブを入れ替えました。そのあとの各種設定、ソフトのインストール等にてんやわんや。やっとアップができるようになりました。以前は不具合を解決するのもあれこれと検索しては試したものですが、最近のやる気のなさ、根が続きません。目の衰え、脳の衰え、体力の衰え、いずれも悲しいばかりに実感させられました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/10 22:01
ひばりちゃん追善特集その3(完)
ひばりちゃんの追悼特集として古い年代順に歌ってみました。 中にはあまり知られていない曲もあったかと思います. 拙い歌でしたが懐かしんでいただけたでしょうか。 さて3日目の今日は、ほとんどの方がご存知の曲ばかりになってしまいました。 中にはこのブログの大先輩である方々がすでに公開されているものもあり、冷や汗をかきながらのアップです。 それに苦手な台詞入りも! でも、ひばりちゃんの歌が好きというからには名曲と言われたこれらの曲を歌わないでは、「好き」が嘘になります。あまりにも難しい名曲ば... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/26 12:13
ひばり追善特集その2
昨夜はNHK歌謡コンサートで予想通りひばりちゃん特集でしたね。 さすがプロの歌手と感服するばかりの夫々の歌唱でした。 こちらは思い入れ100パーセント(それにしては雑)ですが(^^ゞ 懐かしいひばりちゃんを偲ぶ歌として聴いていただければ満足100パーセントです。 ひばりちゃんは音域が広く、高いところは裏声を駆使して素晴らしい歌唱を披露してくれました。 以前は苦もなく同じキーで歌えたのに、キーを思い切り下げないと歌えない情けなさ。歌の感じも変わっているのではないかと思います。 それでも、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/25 12:35
ひばりさんの命日です。追善特集にしました
 今日は私の敬愛する美空ひばりさんが亡くなって26年目の命日です。 今回は「たくろうの名曲玉手箱」歌手50音順から離れて、ひばりちゃん追善特集としました。きっとテレビでも特集があると思いますが、あまり今は聞くことが少ない歌を選びました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/24 16:14
懐メロ 音丸姐さんの「博多夜船」「船頭かわいや」をしっとり(???)と
懐メロも懐メロ、昭和11年当時の唄です。私はもちろん生まれていません。音丸さんの歌声は今回初めてYou tubeでお聴きしました。細い高い、美しいお声でした。音丸さんは芸者さんで、やっぱり美しかったのでしょうね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/21 15:02
究極の不倫愛?大川栄策さんの「さざんかの宿」を歌ってみました
究極の不倫愛?大川栄策さんの「さざんかの宿」を歌ってみました 大川栄策さんといえば歌唱力に感心した方でした。テレビのインタビューの時になんのてらいもなしにアカペラで音程、リズムも狂うことなく唄ってのけました。アカペラを公表する歌手ってそうざらにはいないのではないでしょうか。 その最大ヒット曲がこの「さざんかの宿」。大ヒットでしたからご存じない方は少ないでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/20 16:44
懐メロ 大津美子さんの3曲です
大津美子さんは最近お見かけしませんが、昭和30年にデビューして歌手生活50周年の記念CDを発売したとありますから、まだまだご健在でご活躍のようです。 そのお顔にふさわしいスケールの大きな歌声でした(どういうこっちゃ?)。「ここに幸あり」は知らない人がいないくらいの名曲でしょう。ヒットした曲の中から3曲を選んで歌ってみました。 大津美子さんの声量ある深い声にはほど遠くか細い唄になりましたが、すずめバージョンということで・・・・(^^ゞ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/18 17:48
懐メロ 小畑実さん「勘太郎月夜唄」「高原の駅よさようなら」「星影の小径」3曲歌いました
50音順 今度は正真正銘の懐メロですね。 小畑実さんはテレビではあまり見ませんでしたが、船員姿の写真をよく雑誌で見ました。 颯爽とした船員姿にしてはどこかおっとりした雰囲気だった気がします。どこか歌舞伎俳優の中村梅雀さんと似ていません?怒られちゃうかな 笑 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/16 17:38
懐メロ 近江俊郎さんの「山小屋の灯」「湯の町エレジー」を歌いました
岡本敦郎さんの次は近江俊郎さんです。洒脱なキャラで面白い人だったとしか知りませんが、今日アップする2曲はあまりにも有名で、同世代で知らない人はいないでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/14 14:47
懐メロ 岡本敦郎さんの「あこがれの郵便馬車」「リラの花咲く頃」を歌いました。
懐メロ 岡本敦郎さんの「あこがれの郵便馬車」「リラの花咲く頃」を歌いました。 岡本敦郎 あこがれの郵便馬車 岡本敦郎さんといえば、藤山一郎さんと並ぶ正統派(?)歌手といえるのではないでしょうか。爽やかで明るい歌声と、何よりも言葉がはっきりしていて気持ちが良かったです。 この「憧れの郵便馬車」はラジオ歌謡か何かで流れたのでしょうか、今でもメロディとともに歌詞まで記憶に残っています。昔は時間の流れが緩やかで、今のように新曲が生まれては消えていくということがありませんでしたから、ヒットすれば長いこと放送で流れていましたから記憶にも残ったのでしょう。 郵便馬車なるものがあっ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/12 20:19
懐メロ 岡晴夫の「青春のパラダイス」を歌いました
懐メロ 岡晴夫の「青春のパラダイス」を歌いました 60音順 やっと「お」です。急がないとお迎えが来ちゃいそうです(^^ゞ 岡晴夫といえば何といっても「憧れのハワイ航路」でしょう。明るい軽やかな歌唱が天下一品でしたね。 私は数ある中から青春歌謡ともいえる「青春のパラダイス」、明るい歌詞とメロディに惹かれを選びました。 ご存知の方には懐かしく思い出しながら一緒に歌っていただければ嬉しいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/11 15:18
榎本美佐江さんの「後追い三味線」
次は榎本美佐江さんです。芸者姿の楚々とした舞台姿が思い出されます。 見た目と同じ優しい美しい声の方でした。 金田投手との結婚は破局に終わりましたが、この曲は復帰第1曲目で、大ヒットしたということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 14:52
江利チエミさんの「新妻に捧げる歌」です
50音順、次は江利チエミさんです。 江利チエミさんといえば、「テネシーワルツ」ですが、悲しいかな英語がまるでダメなので、この歌を選びました。ジャズシンガーでしたが、「さのさ」や「奴さん」なども良かったですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/06 14:57
懐メロ「カスバの女」を歌いました
懐メロ「カスバの女」を歌いました 懐メロ50音順、やっと「え」に進みました。 エト邦枝の「カスバの女」です。でも昭和30年とは思った以上に新しい?歌だったのですね。歌詞の内容から戦中の歌かと思っていました。 同年代でエト邦枝さんという名前は知らなくても、この歌を知らない人はいないのではないでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/30 21:26
「火の鳥」を歌いました。アニメではありません。懐メロです。
上原敏さんの後は「宇都美 清」さんです。 お名前は聞いたこともありませんでした。 もちろん「火の鳥」という曲名も知りません。渡辺はま子さんとのデュエットです。 「火の鳥」といえば手塚治虫のマンガでよく読みましたが。人間の生と死を壮大なスケールで描いたマンガで、子供にはちょっと難しいお話でした。昭和29年から連載されたとのことですから、その前にリリースされたこの曲はこれとは関係がないのでしょう。 不死鳥はエジプト神話の中に出てくる鳥。不死鳥を追い求めるかのような不変の男女の愛を歌っているの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/28 12:59
小学生のような歌の懐メロ、「流転」「裏町人生」です
小学生のような歌の懐メロ、「流転」「裏町人生」です すっかりご無沙汰してしまいました。 全国的に気圧が不安定で、初夏から初春のような気温の変化に体調を崩されてはいませんか。ちょっと見る限りでは皆様お元気で楽しく歌っていらっしゃるようですね。 私はといえばログインIDやパスワードを忘れてしまいインできない状態でした。そのうえ個人的なことですが、いろいろ重なって歌う状態になく、改めてパスワードなどを問い合わせることにも考えが及ばずにいました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/26 22:46
市丸姐さんの「天竜下れば」を歌ってみました
市丸姐さんの「天竜下れば」を歌ってみました 「たくろうの名曲玉手箱」懐かしいカラオケ歌手別索引、次は市丸姐さんです。 そこでまたまたしゃしゃり出ましたる新米芸者のすずめ姐さん。 この歌が出た頃は芸者さんが活躍した頃でもあります。 今ではお座敷遊びをする(できる?)殿方も少なくなったかもしれませんね 。世はゴールデンウィークとやらで、恵まれたお勤めの方は今日から9日間のお休み!どうぞ遊び疲れなさいませんように。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/04/29 14:41
トドがイルカを歌いました。「なごり雪」です
卓郎の玉手箱歌手50音順を歌うとか言って、まだ「い」! ある程度自分で納得できるまでと思うのですが、これでは終わるまで何年かかるのでしょう! ダメと思っても妥協しないと無理ですね。と言っても、これまでも妥協の産物だらけなのですけど。 これも超妥協曲です。滑舌の悪さを晒け出しています。ま、いいかというところでアップです。 言い訳はこれくらいにして。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/27 17:34
石川さゆりさんの「津軽海峡冬景色」を歌ってみました
演歌歌手で五木ひろしさんが男性の筆頭なら、女性歌手の筆頭は石川さゆりさんでしょうか。 1973年にデビューですから、40年もの間第一線で活躍しているのはその歌唱力がファンを引き留めているのだと思います。 この曲が流行った当時、私は殆んど演歌を聴くこともなく、当然、歌うこともありませんでした。それでも知っているのはそれだけ耳に入ってきたからでしょう。 息子をオンブして「津軽海峡ふゆげーしきー」と歌いながらピョ〜ンピョ〜ンピョンピョンピョンと飛ぶとキャッキャッと喜んだのを思い出します。なぜ津軽... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/04/24 23:15
石井千恵さんの懐メロ「吹けよ木枯らし」です。
先日、ちょっと練習したい曲があり、忙しくなる前にと半年振りにカラオケBOXに行って来ました。驚きました。同年代の高齢者グループで満員なのです。 漏れ聴こえてくる曲は私の知らない曲ばかりです。皆さん新しい歌を練習しているのですねぇ!歌の好きな人がこんなに多いことがわかり、嬉しくなりました。 3時間でドリンク付590円!申し訳ないようなお値段でした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/03/12 22:07
何とも恥ずかしい「小指の想い出」です
何とも恥ずかしい「小指の想い出」です 久しぶりのログインです。皆さんの歌をゆっくり聞かせていただく時間もなく失礼をしております。お許しください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

2014/03/09 15:50
伊藤久雄さんの「君いとしき人よ」「あざみの歌」を歌ってみました
伊藤久雄さんの「君いとしき人よ」「あざみの歌」を歌ってみました たくろうの名曲玉手箱歌手別索引50音順 石原裕次郎の次は伊藤久雄さんの歌です。伊藤久雄といえば、歌唱力のある代表のように言われています。 イヨマンテの夜のダイナミックな歌唱に魅了されているひとりです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/02/28 15:11
石原裕次郎「北の旅人」とデュエット「恋の街札幌」を公開しました
五輪真弓さんの次は、当時の男性陣の憧れ、タフガイ裕ちゃんです。 あの雰囲気ある甘い低音の響きは、女性にとってもマダムキラーといって差し支えないでしょう。 数ある名曲の中で。私の知っている、そして歌える数少ない1曲「北の旅人」です。裕ちゃんの雰囲気には程遠いですが、女裕次郎になったつもりで歌いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/02/20 11:24
五輪真弓さんの「恋人」を唄ってみました
五輪真弓さんの「恋人」を唄ってみました 50音別歌手検索、井沢八郎さんの次は五輪真弓さんの名曲 「恋人よ」です。 テーマを「懐メロ」にしましたが、懐メロというには今でも輝きを失っていません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/02/18 12:59
井沢八郎さんの「ああ上野駅」を歌いました
井沢八郎さんの「ああ上野駅」を歌いました また50音順に戻ります。 [い]の一番は井沢八郎さんの「ああ 上野駅」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/02/16 16:55
「銀座の恋の物語」をコスモスさんと押しかけデュエットさせていただきました
このブログに居住するようになって約1ヶ月過ぎました。はじめてコメントを下さったのがコスモスさんでした。右も左もわからない私に優しくアドバイスをして力をくださいました。コスモスさんの部屋にお邪魔をしたら「お持ち帰りデュエット」のリンクがありましたので、数ある曲から私も知っているこの曲を強奪してまいりました。 艶のない私の歌でコスモスさんには迷惑かもしれませんが、ごあいさつ代わりにアップさせていただきました。 ゆとりもお色気も艶もナイナイづくしですが、コスモスさんお許しください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/02/14 20:18
懐メロ「マリモの唄」を歌いました
懐メロ「マリモの唄」を歌いました たくろう名曲玉手箱歌手別50音順、[あ]の最後になりました。 安藤まり子さんの「マリモの唄」です。 マリモは阿寒湖に多く生息している水藻の一種だそうです。 20年ほど前、釧路出身の夫と姑の3人で、釧路へ行ったついで阿寒湖まで足を伸ばしました。バスの中に「マリモの歌」が流れていて、青春時代に通った新宿の歌声喫茶でこの歌を覚えたことを、懐かしく思い出したものです。 当時流行っていた青春歌謡のひとつと思っていたので、歌手の持ち歌とは意外でしたし、もちろん安藤マリ子さんという歌手も知りませんでし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/02/10 11:59
懐メロ「東京 シューシャインボーイ」ご存知ですか?
懐メロ「東京 シューシャインボーイ」ご存知ですか? 綾瀬一美さんの次は暁テル子さんです。 昭和26年、我が家にはラジオもありませんでしたが、この歌はしっかり覚えているのが不思議です。よほどはやったのでしょうか? 靴磨きの歌といえば宮城まり子さんの「ガード下の靴磨き」もありますね。戦後の復興最中、こうした子供が生活の糧を得るために働いていた時代だったのでしょう。 「ガード下の靴磨き」の「お母さん病気なんだ・・・・」という悲しい歌に対して、この歌のなんと明るいこと!悲しさ辛さといったものが微塵も感じられません。 豊かな現代の子供たちには想像も... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 12

2014/02/08 11:40
懐メロ「音無川」を歌いました
たくろう歌手50音順、アイジョージの次は綾世一美さんの「音無川」です。 歌手の名前も曲も知りませんでした。昭和64年といえば平成元年。今から26年前になるのですね。 「音無川」は九州から北海道まで、全国にあるようで、東京の日暮里駅前に「音無川消防署」という名前が残っているようですので、この歌詞はその近辺の情景かもしれません。 26年前・・・・まだ40代前半!若かったなぁ〜。カラオケなんて全く関係なく、あっという間に過ぎてしまいました。その頃の若さを少しでも取り戻したいと思うこの頃です。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/07 15:04
おこがましくもアイ・ジョージの「硝子のジョニー」を歌ってみました
おこがましくもアイ・ジョージの「硝子のジョニー」を歌ってみました 赤木圭一郎の次はアイ・ジョージで男歌が続いてしまいました。 アイジョージといえば、日本人初のカーネギーホール出演という実力歌手でした。ラ・マラゲーニヤで息がどれぐらい続くかというようなテレビ番組が記憶に残っています。 この実力派の歌をおこがましくも歌う神経も素人ならではということで許していただきましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/02/05 16:20
赤木圭一郎の「霧笛が俺を呼んでいる」を歌ってみました
たくろう名曲玉手箱か種別50音順、梓みちよの次は赤木圭一郎の「霧笛が俺を呼んでいる」です。 50音順を制覇しようと決めたものの、まるで知らない歌手や曲を覚えるのは辛くもあります。 でも、タイトルだけでは知らないと思っていたものも、メロディを聴いてみれば、ああ、あの時聴いたっけ・・・・と、当時の思い出や情景が浮かんでくるものもあり、これはまた懐かしいものでもあります。 この曲もその1曲です。 赤木圭一郎といえば、日活映画の新進の俳優でした。タフガイの裕次郎、マイトガイの旭、そして第三の男と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/02/04 13:30
梓みちよ「メランコリー」「二人でお酒を」に挑戦
梓みちよ「メランコリー」「二人でお酒を」に挑戦 私の苦手なノリのよい曲・・・・ お友達からの思いがけないリクエストでした。 リズムが取れなくてウロウロすることは歌う前からわかっていたのですが、これも勉強のうちと思って挑戦したものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/03 12:35
淡谷のり子4曲目「白樺の小径」
淡谷のり子4曲目「白樺の小径」 たくろうの名曲玉手箱・歌手別50音順の淡谷のり子さん最後の曲です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/02/02 13:14
淡谷のり子3曲目「別れのブルース」
淡谷のり子3曲目「別れのブルース」 別れのブルースといえば淡谷のり子さん、淡谷のり子さんといえば別れのブルースと淡谷のり子さんの代名詞のようになっている気がします。 でも、同じブルースでも前のバタくさい2曲とは少し違って、歌謡曲の印象強いと思うのは私だけでしょうか。 音域が広く、高音域が出ない私は苦労しました ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/01/31 15:55
淡谷のり子さんカバー2曲目「雨のブルース」
淡谷のり子さんカバー2曲目「雨のブルース」 ご本人の歌はあまり聴いた記憶がないのですが、テレビなどない時代でしたから、ずいぶんラジオで流れていたのでしょう。切々と胸を打つような歌声が子供ながら強く印象に残っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/01/30 14:53
淡谷のり子さんの「君忘れじのブルース」を歌ってみました
男性歌手の曲がつづきましたが、やっと女性歌手の番になりました。 やっぱり女性の歌はホッとします。無理しなくて良いからでしょうか。淡谷のり子さんは現在の東京音大でクラシックを学び主席で卒業されたとのことです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/29 17:59
愛と死をみつめて 悲しい純愛ですね
青江美奈さんの大人の色気たっぶりの「恍惚のブルース」の次は、青山和子さんの「愛と死をみつめて」です。 軟骨肉腫に冒され21年の生涯を閉じた少女みち子(ミコ)と大学生(マコ)との純愛。交換日記がベストセラーになり吉永小百合さんと浜田光男さん主演で映画化されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/01/25 17:25
恍惚のブルースを歌ってみました
渥美清さんの次は青江美奈さんです。青江美奈さんと言えば独特の〜ウッフン♪〜が一世を風靡しました。 大人の女の歌・・・ですね。 私の歌にはそんな大人の色気も雰囲気もありませんが・・・50音順と言うことで(^^ゞ 「恍惚のブルース」を選びました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/01/24 14:55
寅さんの「男はつらいよ」なんか歌っちゃった(^^ゞ
コメントしていただいて、とても励みになりました。 これまで歌ってきた歌をどんどんアップしようという気になっています。 たくろうの名曲玉手箱より、歌手別50音順、天津羽衣さんに続いて渥美清さんの「男はつらいよ」。セリフ入りが続いています。 寅さんの雰囲気はありませんが、笑って聴いてくださると助かります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/01/23 11:36
懐メロ「お吉物語」を歌いました
たくろうの玉手箱歌手別50音順、青木光一さんの次は天津羽衣さんの「お吉物語」です。 歌手名も曲も全く知りませんでしたが、ユーチューブで検索して覚えました。 セリフ入りでちょっと気恥ずかしかったです。 ケロログで公開したものです。ジャケ画もいっしょにアップです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/01/22 19:57
懐メロ「早く帰ってコ」を歌いました
いつも伴奏をお借りしている「たくろうの名曲玉手箱」の懐メロ歌手名50音順を制覇するのを目標にしています。 すでに歌っている歌手は。現在のHPから引っ越してアップしていくつもりです。 青木光一さんはすでに「柿の木坂の家」を歌っていますが、ここに来たのを記念して?笑「早く帰ってコ」を歌いました。 昔の歌謡曲は、なにかホッとするものがありますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/01/22 15:15

トップへ | みんなの「懐メロ」ブログ

マイリンク集

何でも歌っちゃおう♪ 懐メロのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる